パーソナルトレーナーの集客方法

近年の健康ブームから、そのお客様にあった運動方法やオーダーメイドのトレーニングを提案する、『パーソナルトレーナー』という仕事が増えており、当社のクライアントでも5名ほどいらっしゃいます。

ジム経営ということではないため、特定のジムを間借りするような形態をとっていたり、お客様のご自宅に伺う、出張パーソナルトレーニングという手法をとっています。

飲食店やエステサロンのように、空間演出を集客方法の一つとして押している業態とは明らかに違い、完全に『個』の魅力だけが集客を担うような、非常に特殊な仕事だと言えます。

自分には到底出来ないような『個』の魅力だけを使った集客方法はどういったものがあるのでしょうか?

まず考えられるのは紹介

一人でもクライアントを確保し、自身のサービスの質が高ければクライアントが新たなクライアントを紹介してくれるような仕組みが作れます。
なんと言っても紹介は成約率が高いため、上手く仕組み化が出来ればそれだけで経営が成り立ちそうです。

SNSマーケティングでお客様を獲得されている方も少なくありません。

当社のクライアント様でSNSを入り口にされ、HPに誘導し顧客獲得をされている方もいらっしゃいます。
ただ前述したように、パーソナルトレーナーは『個』を売るサービス。
情報発信したからと言ってすぐに顧客獲得が出来るわけではなく、そのやり方が重要であり、ルックスに恵まれている方は集客が上手くいく傾向にあります。
各種SNSで情報を出し、興味を持たれた方がHPに入りコンタクトをするといった極々当たり前の手法ですが、ことパーソナルトレーナーの評価基準は、
情報配信が上手い方<ルックスに恵まれている方
である傾向にあると言えます。

またHP上のブログの書き方も他の業種業態とは異なります。
当社が推進しているブログカテゴリ比率は、プライベート2の本業8の割合ですが、パーソナルトレーナーに関して言えば、この概念は必要ないかもしれません。
その方がプライベートの時間で何をしているか、趣味は何か特技は何か、ご飯は何が好きでどのお店に行くのかなどのパーソナル情報を発信してあげれば、親近感から新規顧客の獲得や、クライアントの囲い込みまで行うことが出来ます。
つまり、その方のファンを増やしてあげるような情報発信が極めて重要だということです。
もちろんあまりにも関係ないことを発信していれば検索には評価されにくいですが、SNSで入り口を作ってあげればオーガニック検索はあまり意識しなくて良いかもしれません。

上記の2点を組み合わせ、パーソナル情報の発信をして新規顧客を獲得し、質の高いサービスを提供し口コミマーケティングを行えば必ず成功する、そんな仕事だと思います。

関連記事一覧