女社長の強み

一般的に、経営者は男性の方が多い傾向にあります。
ですが近年の女性の社会進出に伴ってか、女性経営者、所謂「女社長」も割合は低いですが確かにいらっしゃいますよね。
もちろん、弊社のクライアントの中にも女性社長さんはいらっしゃいます。

最近打合せをした女性社長さんから、こんな相談をいただきました。
「もっとお客様を増やしていきたいいけど、どうしたらいいんだろう」
詳しく聞けば、男性のようにガツガツ営業をするのは難しく、また男性に比べて現場のキャリアが少ないため実際の経験を踏まえた具体的な提案ができないことがあり、なかなか男性に勝てないとのこと。

その話を聞いて思ったのは、「女性社長は男性と同じ土俵で戦う必要はないのではないか」ということでした。
どうしても男性と女性では、分野によっての向き不向きや得意不得意というものがあります。女性には難しいこと、そしてもちろんその逆もありますよね。
なので、男性に勝つのではなく、女性にあるものをアピールしていく方がはるかに効果が見込めます。

例えば人間性の部分。女性でなければわからない悩みや気持ちなどは女性にしか話せませんよね。
今は「何を買うか」ではなく、「誰から買うか」の時代と言われます。
そこで、女性ならではの視点で女性の気持ちに寄り添った提案をしたり、お客様から親近感を持ってもらうようにしていったらどうだろうか、というアドバイスをさせていただきました。

具体的にホームページ上でできることとしては、その人自身が具体的にわかるようなご挨拶文や、趣味、特技、ご家族がいらっしゃればお子さんと一緒に写った写真を掲載する、インスタグラムを活用されているならプライベートな内容を積極的に発信していくなど、よりパーソナルな部分を押し出していくという方針など。
単なる対業者ではなく、人と人のつながりを構築し、親しみやすさや人間性を見てもらえるような戦略を立てていきます。
それに加えて、女性の気持ちに寄り添う柔軟な提案をすることで女性のお客様から選んでいただけるようになると考えられます。

多くのご家庭では、お金を稼ぐのは男性で、それらを管理するのは女性というパターンが見受けられますよね。
そのため、女性のお客様に選んでいただけるようになることでより多いお客様の獲得が見込めるようになるはずです。

女社長さんは、男性と同じ土俵で競うのではなく、女性ならではの強みを考えた戦略を立てていくことが大切なのではないでしょうか。

撮影協力

社名 株式会社Classe (クラッセ)
〒420-0839 静岡県静岡市葵区鷹匠2丁目3-2-102
お問い合わせ TEL 054-269-6666 FAX 054-269-6669
ウェブ http://classe-home.jp/

関連記事一覧